音声ライブラリ
Audio Library

若者は朝露のように

若者は朝露のように

思春期の子どもとともに成長する

出版:いのちのことば社
著者:ユージン・H. ピーターソン(Eugene H. Peterson)
訳者:篠原 明
版:2022/03/10
タグ:家庭、信仰成長、親子関係、ユージン・H. ピーターソン、教育、ノンクリスチャン参加可能、牧会

多くの危険と誘惑に満ちている思春期の子どもに対して、親はどう向き合ったらよいのか。「全然わかってない!」「好きにさせてくれよ!」といった、この時期に特有のことばの持つ意味を明らかにし、これらが親子の関係と神との交わりを成長させるものであることを語る。

オーディオブック朗読

宇野 翔真 (声優 青二プロダクション)

宇野 翔真
No.001 日本の読者のみなさんへ、はじめに、第1章 思春期という贈り物(64.35 MB)
No.002 第2章 「好きな格好をしたい!」(53.06 MB)
No.003 第3章 「教会になんか行かない!」(40.01 MB)

全章を聴くにはブッククラブを始めましょう!
(初回ブッククラブは書籍も進呈されます)

ブッククラブ登録

No.004 第4章 「私を思いどおりにはできないよ!」(42.87 MB)
No.005 第5章 「全然わかってない!」(37.84 MB)
No.006 第6章 「全然信頼してくれない!」(36.35 MB)
No.007 第7章 「愛してるなら好きにさせて!」(38.29 MB)
No.008 第8章 「お父さん(お母さん)は偽善者だ!」(40.62 MB)
No.009 第9章 「何がしたいか自分でもわからない!」(38.71 MB)
No.010 第10章 「今晩、車使ってもいい?」(42.64 MB)
No.011 第11章 「指図しないで!」(61.26 MB)
No.012 第12章 「お父さん(お母さん)は絶対赦してくれない!」(51.34 MB)
No.013 結論、補足ー親の連帯、訳者あとがき(49.81 MB)

※当サイトのコンテンツの無断転載・無断複製・無断転用を禁じます。