音声ライブラリ
Audio Library

「放蕩」する神<br><書籍 在庫欠品中>

「放蕩」する神
<書籍 在庫欠品中>

キリスト教信仰の回復をめざして

出版:いのちのことば社
著者:ティモシー・ケラー(Timothy Keller)
訳者:廣橋 麻子
原題:The Prodigal God: Recovering the Heart of the Christian Faith
発売:2019/12/10
タグ:信仰、成長、クリスチャン初心者向け、ブッククラブ初回向け

父に背を向け、身を持ち崩した放蕩息子(Prodigal Son)と、父のもとにとどまりながらも、弟の帰還に眉をひそめる兄のあり方を描き、浪費家の神(Prodigal God)の姿と無尽蔵の恵みの世界を浮き彫りにする。21世紀のC・S・ルイスとも評される牧師の代表作。

オーディオブック朗読

岩井 証夫 (声優 青二プロダクション)

岩井 証夫
No.001 はじめに (4.54 MB)
No.002 失われた二人の息子(2.37 MB)
No.003 第1章 イエスとその周辺の人々(8.07 MB)

全章を聴くにはブッククラブを始めましょう!
(初回ブッククラブは書籍も進呈されます)

ブッククラブ登録

No.004 第2章 失われた二人の息子(11.05 MB)
No.005 第3章 罪とは?(16.75 MB)
No.006 第4章 失われるとは?(19.34 MB)
No.007 第5章 本当の兄なら(15.15 MB)
No.008 第6章 のぞみとは?(13.67 MB)
No.009 第7章 父の宴会(25.92 MB)
No.010 あとがき(1.11 MB)
No.011 訳者あとがき(2.33 MB)

※当サイトのコンテンツの無断転載・無断複製・無断転用を禁じます。