音声ライブラリ
Audio Library

クリスチャンであるとは

クリスチャンであるとは

N・T・ライトによるキリスト教入門

出版:あめんどう
著者:N.T.ライト(N.T. Wright)
訳者:上沼 昌雄
原題:Simply Christian: Why Christianity Makes Sense
発売:2016/07/25
タグ:信仰、成長、信仰歴長い方向け

私たちは、なぜ世界が正されることを願うのか?なぜ霊的なものに渇望するのか?なぜ人間関係で傷つくことが多いのか?なぜ美に魅了されるのか?これらの問いはN.T.ライトによると、あらゆる世代を通じて人類が追求してきた難問であると同時に、私たちの心から憧れる存在から届く、かすかな声の響きであるという。これらの問いは、二千年を通して伝えられてきた聖書のメッセージ、キリスト教の中心に私たちを導く。これらの問題提起を第一部とし、第二部で、世界の創造主(神)との関係、混乱した世界の解決への道を聖書から解説し、世界を刷新する神の計画、イエスの中心的役割を明らかにする。第三部では、イエスに従う信仰生活の意味と実践について述べ、神の壮大な計画の実現という、驚くべき希望を示す。 本書は、宗教に関心のない人、キリスト教をまったく知らない人、複雑さ、難解さに戸惑う人に、分かりやすく新鮮な切り口で聖書のメッセージのダイナミックな全体像を浮き彫りにしてくれる。

オーディオブック朗読

田中 啓太郎 (声優 青二プロダクション)

田中 啓太郎

全章を聴くにはブッククラブを始めましょう!
(初回ブッククラブは書籍も進呈されます)

ブッククラブ登録

No.016 15章 信じることと属すること(22.47 MB)
No.017 16章 新しい創造、新しい出発(29.69 MB)
No.018 結び ---さらなる展開のために(1.50 MB)
No.019 訳者あとがき(5.30 MB)

[ 全19ファイル ] No.016〜019を表示中

※当サイトのコンテンツの無断転載・無断複製・無断転用を禁じます。