音声ライブラリ
Audio Library

われ弱ければ

われ弱ければ

矢嶋楫子伝

出版:小学館
著者:三浦綾子(みうらあやこ)
発売:1998/12/04
タグ:信仰、成長、クリスチャン初心者向け、信仰歴長い方向け、小説、教育、感動もの

初代女子学院院長を務めた矢嶋楫子の波乱万丈の生涯。 厳しい明治の世、熊本の旧家に生まれた矢嶋かつは、酒乱の夫に再三生命の危機にさらされ、自分から離縁を言い渡す。当時の風潮に反するかつの行いに世間も身内も冷たく、三人の子を置いて単身東京へ行くことに。船旅の途中自らに「楫子」と命名し、強い意志で教師を志す楫子だったが、十歳近くも年下の妻子ある書生との恋愛、出産を経て、人の"弱さ"を痛感する。そして出会ったのがキリスト教だった。

オーディオブック朗読

疋田由香里 (声優 青二プロダクション)

Audio Sample
疋田由香里

全章を聴くにはブッククラブを始めましょう!
(初回ブッククラブは書籍も進呈されます)

ブッククラブ登録

No.001 はじめに(5.10 MB)
No.002 黒髪(15.27 MB)
No.003 鼻緒(15.36 MB)
No.004 逢瀬(15.29 MB)
No.005 盟約(15.32 MB)
No.006 ミセス・ツルー(14.01 MB)
No.007 長煙管(13.67 MB)
No.008 汐留橋(14.57 MB)
No.009 反発(14.08 MB)
No.010 桜井女学校(17.07 MB)
No.011 婦人矯風会(11.16 MB)
No.012 苦界(14.62 MB)
No.013 面影(14.36 MB)
No.014 訓令第十二号(14.56 MB)
No.015 天洋丸(14.82 MB)

[ 全17ファイル ] No.001〜015を表示中

※当サイトのコンテンツの無断転載・無断複製・無断転用を禁じます。